星空解説で役立つ機能!ステラナビゲータ12で番組制作に挑戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ステラナビゲータ12」には、お手軽にプラネタリウム番組を制作する機能が搭載されています。天文系YouTuberのリコットさんに動画と星ナビ誌面でレポートしていただきました。

【2024年1月17日 星ナビ編集部

「星ナビ」2024年2月号より抜粋

天文YouTuber「リコット」さんに、天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ12」」の新機能「番組エディタ」をレポートしていただきました。「2024年1月15日20時に東京で見える星空解説の作り方」を、星ナビ誌面と動画で解説しています。

ステラナビゲータ12使ってみた

誌面連動企画!ステラナビゲータによる番組製作を動画でも紹介

作成した動画は、天体観望会での解説やYouTubeでの配信等で活用できます。短いクリップ動画から本格的なプラネタリウム番組まで、リコットさんの解説と誌面を参考にして、ぜひ作成にトライしてみてください。

お求めは全国の書店、またはアストロアーツ オンラインショップAmazon.co.jpで。電子版も電子書籍ストア各社で配信しています。

星ナビ2024年2月号

関連商品

金井三男さんが独自の視点で天文現象を語りステラナビゲータでの再現手順を紹介した、ステラナビゲータ活用集。

〈関連リンク〉

関連記事