CP+で星ナビ編集部が講演、ステラシリーズを会場超特価で販売

このエントリーをはてなブックマークに追加
22日から25日までパシフィコ横浜で開催される「CP+」は、写真・映像関連の「総合的カメラ映像ショー」。23日は星ナビ編集部がトークステージで講演。アストロアーツブースではステラシリーズを会場限定超特価で販売する。

【2024年2月20日 星ナビ編集部

毎年春に開催される日本最大の写真・映像関連の展示会「CP+(シーピープラス)」は、カメラメーカー、写真用品・映像関連メーカーのみならず望遠鏡・双眼鏡メーカーも一堂に会する、写真好き・光学好きの天文ファンには見逃せないイベントだ。今年は2月22日(木)~25日(日)の実施で、昨年と同様に、会場とオンラインで楽しめるハイブリッド開催だ。

CP+)
2024年のCP+は2月22日から25日開催(© 一般社団法人カメラ映像機器工業会)

会場の「出展社ブース」では、カメラメーカーだけでなく、ビクセンやサイトロンジャパン、ケンコー・トキナー、ハクバ(スワロフスキー)など天文ファンおなじみの望遠鏡・双眼鏡メーカーが出展するほか、中国からZWOが初参加。担当者と話をしながら実際に製品を手に取って試すことも可能だ。アストロアーツ/星ナビもメディアパートナー枠で出展、星ナビ編集部がトークステージを開くとともに、アストロアーツオンラインショップが会場でリアルショップを展開。ステラシリーズ天文ソフト、撮影術シリーズムックなどを超特価販売する。

星ナビ講演とアストロアーツ出店
星ナビ編集部の川口と石川がステージで講演。アストロアーツブースで天文ソフト超特価販売

■ アストロアーツ/星ナビ 編集部

天文関連ブースマップ
CP+会場の天文関連ブースマップ。アストロアーツブースは会場入り口から右側

■ アストロアーツオンラインショップ CP+リアル出店
  • 2月22日(木)〜25日(日)メディアパートナーコーナー
    • 「ステラナビゲータ12 」定価 ¥15,400 → ¥13,500(おまけ:公式ガイドブック・活用集)
    • 「ステライメージ9 」定価 ¥30,800 → ¥28,000(おまけ:公式ガイドブック)
    • 「ステラショット3 」定価 ¥36,300 → ¥35,000(おまけ:公式ガイドブック)
    • 各ソフトの「Lite」版も20〜30%OFF の会場特価
    • 「星ナビ」最新号や「撮影術ムックシリーズ」「アストロガイド星空年鑑2024」も会場特価で販売

関連商品

金井三男さんが独自の視点で天文現象を語りステラナビゲータでの再現手順を紹介した、ステラナビゲータ活用集。

関連記事