AstroArts Topics

ヘッドライン

「宇宙の夜明け」時代に見つかった双子の巨大ブラックホール

2024/06/24
すばる望遠鏡の画像から、129億年前の超遠方宇宙で合体しつつある巨大ブラックホールが見つかった。これほど古い宇宙で合体中の巨大ブラックホールが確認されたのは初だ。

2024年6月28日 月と土星が大接近

2024/06/21
2024年6月28日の未明から明け方、南東から南の空で月と土星が大接近する。

公式ブログ:E-ZEUS IIをステラシリーズで使おう

連載・読み物
2024/06/20
E-ZEUS IIは、様々な赤道儀に使えるモータードライブ装置です。以前から「ステラナビゲータ」や「ステラショット」でE-ZEUS IIを制御できないかというお問合せを多くいただいていたのですが、このたびE-ZEUS IIの発売元である(株)輝星さんより実機をお借りすることができましたので、使い方をまとめてみました。

天文書評&新刊情報『宇宙から考えてみる「生命とは何か?」入門』『地球史マップ』『春の宇宙で幸せさがし』など5冊

連載・読み物
2024/06/20
星ナビ2024年6月号「ほんナビ」で紹介の5冊:📖宇宙から考えてみる「生命とは何か?」入門📖宇宙になぜ、生命があるのか📖集める図鑑GET!宇宙📖地球史マップ📖春の宇宙で幸せさがし

全面シャープな星像 William Opticsの7枚玉アストログラフ

2024/06/19
フラットナーなしで周辺部までシャープな星像が得られるWilliam Optics社の7枚玉アストログラフ「Pleiades 68 f/3.8 アストログラフ」が発売中。

想定外の軌道を持つ「ミニ海王星」を発見

2024/06/18
赤色矮星の周りを公転する系外惑星が新たに発見された。その大きさや質量から、海王星に似た「ミニネプチューン」とみられ、想定外の楕円軌道を持つものも含まれている。

「ステラショット3」3.0gアップデータ公開 動作の安定性や精度を向上、ビクセン製ワイヤレスユニットにも対応

2024/06/18
天体撮影ソフトウェア「ステラショット3」をアップデートする「3.0gアップデータ」を公開しました。オートガイドのキャリブレーション速度および精度の向上や、制御できる機器の追加・修正、その他多くの動作改善・不具合修正を行っています。

スカイエクスプローラー EQ6PRO、AZEQ6GT用ピラー脚が新発売

2024/06/18
キャスター付で一人での移動を可能にするスカイエクスプローラー EQ6PRO用ピラー脚Ⅱとスカイエクスプローラー AZEQ6GT用ピラー脚がケンコー・トキナーから新発売。

火星の赤道地方の山頂で霜を検出

2024/06/17
火星にある太陽系最大級の「タルシス火山群」で、朝だけ現れる水の霜が初めて検出された。赤道に近いこの地域で霜が確認されたのは予想外の結果だ。

星ナビ付録「星空未来チェックノート」の現象をステラナビゲータでシミュレーション!

2024/06/14
月刊「星ナビ」2024年7月号の特別付録「星空未来チェックノート」に掲載した「S級天文現象リスト」の各天文現象を、天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ12」で実行するためのアドオンを公開しました。

星空案内 毎月の天文現象や星座を解説

【訃報】プラネタリウム解説員・アマチュア天体家、金井三男さん

2024/06/14
旧五島プラネタリウムで解説をつとめ、月刊「星ナビ」で「こだわり天文夜話」を連載していただいていた金井三男(かないみつお)さんが6月10日にご逝去されました。享年77。謹んでお悔やみ申し上げます。

移動観測可能な大口径屈折「Askar185APO」と専用アクセサリー新発売

2024/06/14
Jiaxing Ruixing Optical Instrument社の天体望遠鏡ブランド「Askar」の新製品「185APO 鏡筒」と、アクセサリー2点「185APO専用1.0xフラットナー」、「185APO専用0.8xレデューサー」がサイトロンジャパンから新発売。

スマホでコントロールできるコンパクト赤道儀「AP-WLマウント」が登場

2024/06/14
スマートフォンやタブレット端末で天体ナビゲーションが可能となる無線式赤道儀コントローラーユニット「ワイヤレスユニット(Wireless Unit)」を標準付属したコンパクト赤道儀「AP-WLマウント」や「赤経赤緯モーターWLセット」などがビクセンから新発売。

星景写真向けソフトフィルター「リア プロソフトン」新発売

2024/06/13
レンズの後面(リア)に使用するシートタイプの星景写真・星座写真用ソフトフィルター「リア プロソフトン」が、ケンコー・トキナーから新発売。

2024年6月20日 アンタレス食

2024/06/13
2024年6月20日の18時30分ごろから19時ごろ、月がさそり座の1等星アンタレスを隠す恒星食が起こり、関東地方より西で見られる。

「オシリス・レックス」の試料を受け入れるJAXA施設が完成

2024/06/12
NASAの探査機「オシリス・レックス」が採取した小惑星ベンヌの試料の一部が、今夏JAXAに提供される。その受け入れ施設が完成し、公開された。

【特集】土星(2024~2025年)

2024/06/12
2024年から2025年の土星は9月~1月ごろに観察シーズンを迎えます。明るいので街中でも簡単に見つけられます。天体望遠鏡で観察すると細い環が見えます。衛星タイタンも探してみましょう。

ダークマターの塊が天の川銀河を貫通した痕が見つかった

2024/06/10
天の川銀河できわめて高速の分子雲が見つかった。この分子雲には巨大なシェル構造や空洞などが付随していて、銀河円盤をダークマターの塊が通過した痕跡とみられる。

公式ブログ:音楽と天文と宇宙開発と…一度で三度美味しいイベント

連載・読み物
2024/06/10
天文・宇宙の講演&星空モチーフの楽曲が楽しめるイベント「トークセッション「ボイジャーと宇宙開発」&新日本フィル・ミニコンサート」に行ってきました。7月7日夜の演奏会もおすすめ!

最先端シミュレーションが示した中間質量ブラックホールの形成過程

2024/06/07
100万個を超える星の運動を再現した世界初の球状星団形成シミュレーションにより、星団中で超大質量星が形成され、その星が中間質量ブラックホールへ進化し得ることが示された。